« 9月 臨時営業日のお知らせ | トップページ | 9月の新発売&リニューアル商品のお知らせ »

2013年9月 7日 (土)

報告:8月21日福岡Shopで豊受自然農交流会を開催しました!!

みなさま こんにちは

やっと涼しくなってくれましたね。草花や野菜も一息つけたのではないでしょうか?

この夏、福岡Shopで、豊受自然農交流会を開催いたしましたので、その様子をご報告いたします。

福岡ショップのスタッフは、植物が大好きで、自宅でもハーブを育てたり、畑で野菜を育てたりしています。

野菜やお花を育てているお客様とも、自然と話にが咲きます

そこで、野菜やハーブを育てている方々と、種のことや野菜の育て方について

色々お話したり、交流したりできる場所を提供できないか・・・そんな思いから

交流会ができたらいいな~と思うようになりました。

そして、この夏(8月21日)に福岡出身で、静岡県函南町の日本豊受自然農の農場責任者として従事されておられる

工藤暢彦さんを福岡へお招きして、自然農交流会を開催することができました

Photo

豊受自然農園で完全無農薬で作られたお野菜やハーブは、毎週Shopに届けられており、

毎週楽しみにお越しくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。

また私達が愛用しているしそ濃縮などの食品や、化粧品・マザーチンクチャーなどにも使用されております。

工藤さんもお忙しい中、丁寧な資料を作ってくださり、堆肥や土作り、植え付けなど野菜の

育て方や気をつけることなどを、体験を交え、わかりやすく説明してくださいました。

「アクティブプラント」や「野菜のチンクチャー」についても、今までなんとなく使って

いたものの、教えていただき、さらに活用できそうです

参加者の方々からかなり具体的な質問も飛び交い、野菜作りへの関心の高さが感じられました。

工藤さんのお話から一部ご紹介すると

1.農薬や化学肥料は使用しない

2.有機肥料は使用しない

3.アクティブプラント・レメディ・マザーチンクチャーを使用し、ホメオパシーの理念と理論に基づいた観察を続け、植物の本来のすこやかな姿に戻ることを祈り育てる。

4.自家採種を行う。

5.日本古来の農法を手本とする。  

本当に、こういった方針を心に思いながら、大事に野菜を育てているのだなあと、決して飾らぬ言葉などから感じることができました。

Photo_2

ホメオパシージャパンのHPにも交流会の報告がありますので、是非ご参照ください。↓↓

http://www.homoeopathy.co.jp/event/index.html

上記HPの報告の中にもありますが、工藤さんの

「自然には均一なものはありません。不揃いであることが自然なのです。

同じ条件で種をまいても出るものもあれば、出ないものもある

失敗したとしても自分を責めないでください」

という言葉がとても印象的でした。

いつも大自然と向き合っているからこそ実感をともなって言える言葉かな~と思いました。

結局、植物を観察し本来備わっている生きる力を最大限に引き出すお手伝いをするという

それが自然農なのでしょうか・・・。

それは自分の健康維持にもつながるなあ~と改めて考えさせられました。

化粧品や加工品も、工藤さんのお話を聞き、さらに愛着が湧きました

工藤さんお忙しい中福岡へ来てくださいましてありがとうございました。

参加者の皆様、本当にありがとうございました。

福岡ショップは、これからも、皆様が楽しめる場所、情報発信できる場所を目指していきたいと思います。

今後、こんな会を開いてほしい等のご希望などございましたら

ぜひ、ショップスタッフにお声をお寄せください。

スタッフ一同お待ちしております